著者 :

刊行 : 2014年11月13日

〝予定調和の未来を超えて、新しい日本の未来像を具体的に提言する″北極流シリーズが刊行開始となりました! !
第1弾は、仕事・歴史・霊性の3人の専門家が、日本人に潜在する世界に比類なきパワー(独自の精神性・創造性)の秘密を解き明かします!これから、私たち日本人は、何のために働いていけばいいのか?何を大切に生きていけばいいのか?未来をひらくそのカギは、私たち日本人の血の中に眠っている「商人道」と「武士道」を目覚めさせていくことにあったのです! !
1999年グランドグロス、2013年伊勢・出雲同時式年遷宮を経て、これから本格的に大激動の時代へ突入していきます。差別や貧困を生む「階層構造」が崩れた平和で豊かな未来は、日本が切りひらく。日本人のあなたにも、その未来をひらく役割が必ずある。
あなたが変われば、日本は変わります。日本が変われば、世界も変わります! !

仕事の章:業界トップ企業を含め1千社以上の経営者と1万人を超える現場スタッフの相談役を務めてきた経営コンサルタントの小田真嘉が担当。
歴史の章:南朝小倉宮正統竹内文書口伝継承者として第73世武内宿禰を継ぐカリスマ日本史講師の竹内睦泰が担当。
霊性の章:九つの流派を極めた師匠・北極老人の占術を受け継ぎ、これまで3千人以上を開運に導いてきた羽賀ヒカルが担当。

☆世界最古の企業1位から3位が日本、創業200年以上の企業数も世界ダントツ1位
⇒老舗の源流は、江戸時代の石田梅岩が教えた、誠実な働き方「商人道」にあった!

☆鉄砲伝来から五十年後、世界の50%を保有する鉄砲大国になった日本は、自ら鉄砲を捨てた
⇒世界から絶賛される日本人の根源は、信念を貫く美しい生き方「武士道」にあった!

☆「伊勢神宮=天皇家」の秘密を知れば、日本人のDNAにスイッチが入る
⇒ユダヤとつながる日本人は、古代よりグローバルな視点で世界を見ていた!

☆黒船を恐れなかった幕末の志士たちが、西洋以外で唯一近代化の明治維新へ導いた
⇒その原動力は、日本人の血に流れる「ザ・プラス思考」と「中今」の生き方にあった!

☆これから目指すべき未来は、「みろくの世」ではなく、むしろ「脱・みろくの世」
⇒未来を変える突破口は、古き良き日本人的な生き方、日常の過ごし方にあり!

☆ひとりひとりが自分にしかできない、天から授かっている役割を果たす時代がやってきた
⇒自分には役割があると信じて熱く生きれば、それが未来を変える一厘になる!