著者 :

刊行 : 2014年12月22日

全国から予約殺到の開運料理人が教える 奇跡を起こす食の作法
作るごとに悩みが消えて、食べるごとに運が開ける。人生が変わった! 全国から感動の声続々! 絶望のどん底から救ってくれたのは、人生の先生がくれた“塩おむすび”だった。
そんな「いのちのごはん」をたくさんの人に伝えたくて、大阪で『御食事 ゆにわ』を主催する開運料理人ちこさん。
そこは全国各地から予約が殺到するお店。
その理由は美味しさはもちろんのこと家庭が明るくなった、家族が家に帰ってくる、子宝に恵まれた、良い縁に恵まれ結婚できた、受験に合格したなど、ご飯を食べたお客さんに次々に幸せが訪れるから。
そんな、自分と家族を幸せにする料理の作り方・神様が宿る食の作法を紹介。
「台所は自分の心を映す鏡。ごはんと真剣に向きあえば、すべてのことがうまくいく。」

(内容一部)
1. 台所を「聖域」だと思ってみる。
2. 神棚を作ってみる。
3. 冷蔵庫の中をリセットしてみる。
4. 箸を変えてみる。
5. 立てる音を〝音楽〟にしてみる。
6. 道具を入れ替えてみる。
7. 朝起きたら、太陽の光を食べてみる。
8. あとで、をなくしてみる。
9. 流し台(シンク)の汚れを落としてみる。
10. トイレそうじは、死角をみつけて進んでみる。