2017年の運気を決めるのは実は〝立春〝です!2月4日(土) 幸せを引き寄せる、ゆにわ流の神社参拝 氷川神社 開運初詣セミナー

セミナーお申し込みはこちら

一度でも本当の神社参拝を体感すれば、運命は変わりはじめる。

私は、師匠・北極老人より

「人の運命はどうすれば変えることができるのか?」

という秘伝を高校3年生の頃から、教わってきました。

本業は占い師ですが、その秘伝を教わって以来、
〝人の未来を当てること〟への興味は消えて無くなりました。

もちろん、占いの技術を駆使すれば
  • 「あぁ、この方は来年あたり結婚しそうだな‥」とか
  • 「この方には、もうすぐ人生最大の転機が来るな‥」とか
  • 「いま、夫婦関係がうまくいってないだろうなぁ‥」とか
普通の人がわからないような領域のことが、手に取るようにわかることだってあります。

しかし、私が仮にどんな人の未来も当てることができる超能力者だったとしても
〝人の運命を変える方法〟を知らなければ、だれひとり幸せにできないのです。

私は、人の運命が変わる方法、人が本当に幸せになる生き方にこそ、興味がありました。

多くの方が、もっと幸せになりたいと思いながらも
なかなか現状を変えられず、苦しんだり、苦しんだりされています。

しかし、運、才能、年齢、人生経験、それらに関係なく
誰もが、今から、運命を変えられる方法があるのです。

その一つが、私が北極老人より受け継いだ、〝本当の神社参拝〟です。

これまで760名以上の方が驚くような体験をされています。

実際に、ゆにわ流の参拝セミナーに参加された方は
  • 「こんな深い感動を味わったことがない」
  • 「あきらかに運が良くなった」
  • 「今にして思えば、あの参拝から人生が変わった」
  • 「人生ではじめて、神様を身近に感じられた」
といったことをリアルに体験をされています。

そんな大げさな‥、信じられない‥と思われるかもしれませんが、
本当の神社参拝をすれば、どなたでも同じような体験をしていただけます。

きっとあなたも。

逆に申しますと、もしあなたが
「今まで神社参拝をしてきたけど、たいして変わらなかった」
「神様を感じたことなんて、一度もない」
というのであれば、それは本当の神社参拝をする機会が
なかっただけなのかもしれません。

実際に、古代の日本人が守り続けていた神社の秘密を
ほとんどの現代人が知らないままに大人になってしまっている
のです。

その秘密をお伝えして、あなたに開運の道を歩んでいただく
お手伝いをすることが私の仕事だと思っています。

日本人なら知っておくべき、節分の本当の意味

日本の伝統行事の多くも神道と関わりがありますが
その本当の意味もあまり知られていません。

たとえば〝節分〟もそうです。
「豆まきをして、恵方巻を食べて、厄除けをする日」
というくらいの認識の方が多いと思います。
実は節分は、人の運勢を左右する大きな行事です。

人の運勢は暦で占うことができます。

正式な暦(旧暦)にしたがうと
2月3日の節分が〝大晦日〟
2月4日の立春が〝年明け〟にあたります。

節分は「節(季節)」の「分かれ目」という意味。

つまり、あまり知られていませんが
節分の次の日〝立春〟こそが一年のはじまりであり
年間最大のターニングポイント
なのです。

なにごとも〝はじまり〟で決まります。
生年月日で性格や運勢を占うことができるのも、

それが〝はじまりの日〟であり、
その時に流れている〝気〟によって
あなたの人生の初期条件が決まるからです。

初期条件は、一度決まってしまえば、もう二度と変えることができません。

だから、一生に影響するほど重要なのです。

そして、同じように大切なのが、毎年訪れる〝立春〟です。

立春という日を、
どんな〝気〟の持ち方で過ごすかによって
一年の初期条件が決まる
ということです。

節分に豆まきをするのは
その〝気持ち〟を整えるための邪気払いの儀式。

この節目の時に、心に溜まった邪気を祓うことは、
その後の一年にずっと影響するくらい、大切なことなのです。

節分に邪気を祓い、立春に神社で神気をいただく それが開運の黄金ルート

現代人の多くは〝気〟の世界にあまりに無自覚に過ごしているため
知らず知らずのうちに〝悪い気〟つまり〝邪気〟を溜めこんでしまいます

「病は気から」と申します通り、〝邪気〟が溜まると
体調も悪くなってしまい、果ては病気になります。

もしくは、
頭がにぶくなって、何をやっても失敗したり
運が悪くなって、イヤなことばかり起こったり。

では、どういう時に邪気は溜まるのかといえば・・

〝なんとな~く、気持ち悪いな‥〟と感じたとき。
その積み重ねが、心の中で邪気になります。
  • 「なんかここ、雰囲気がよくない・・」
  • 「あのイスの置き方、不自然で気になるなぁ・・」
  • 「今のあの人の発言、なんかやな感じ・・」
  • 「あいつらの関係って、ビミョーだよね・・」
そんな日常に転がっている〝気持ち悪さ〟が積もり積もって邪気になります。

邪気が溜まると、〝気持ち悪いな‥〟という感性が鈍くなり
違和感すら感じなくなっていってしまうので、より邪気を浴びやすくなります。

立春から新しい未来へのルートが開かれる

そして、邪気が溜まると、

「イライラする‥」
「うらやましい‥(ねたみ)」
「落ち着かない‥(焦り)」

といった負の感情が起こりやすくなり
自分の中に、もうひとりの別の人格ができたかのようになります。
そういう時の特徴は、冷静に考えたら
  • イライラする理由
  • うらやむ理由
  • 焦る理由
なんてないのに、感情に支配されてしまうということ。

それが〝魔〟です。

節分にまく「まめ」言霊は「 魔 滅 」
つまり「魔を滅する」という意味があります。


節分に邪気を払って、心の中をリセットする。

そして、立春には真っ白な気持ちで、
神前で一年の幸せを祈る。

その一連の流れによって最高の〝気持ち〟で春を迎えることができれば
新しい未来へのルートが開かれる
のです。

未来には、何千人、何万人の〝あなた〟がいます。

その無数にある可能性の中から
どのルートを選ぶかは、今の〝気持ち〟にかかっているのです。

ぜひ、立春に氷川神社へ本当の神社参拝をして
最高の2017年をお迎えしましょう!

どうして今、氷川神社の参拝が必要なのか?

東京都はもともとは武蔵国(むさしのくに)です。
武蔵国の範囲は広く、東京都や埼玉一帯すべてを含みます。

各土で最も位の高い神社のことを「一宮(いちのみや)」といいますが
武蔵国の一宮は「氷川神社」です。
つまり、関東圏の人々の「考え方、性格、風習、名産品」など
その〝土地らしさ〟を生み出す「産土力」を発揮しているのが「氷川神社」。

いわば、
氷川神社の神様は霊的な「(埼玉県と兼任の)東京都知事」のようなものなのです。

これまで関東のお客様からは何度も
「氷川の参拝セミナーは行わないんですか?」
と聞かれてきました。

「ふさわしい時が来れば、おこないます」とお答えしてきましたが、
本当は開催しようにも、できない理由があったのです。

その理由はこの15年ほど、
氷川の霊界は神様が降りてくる「通い路(かよいじ)」が封印されていたからです。

実はこの通い路の封鎖こそが、東京の不景気や、波動低下、
政界のよごれ、社会の混迷を招く最大の〝霊的原因〟となっていました。

氷川の通い路が閉じているというのは、すなわち〝東京都知事不在〟の状態です。

神事(かみごと)につうじている人の中には気づいている方もおられますが、
東京の霊界はかなり乱れた状態にあったのです。

しかし、冒頭にも書いた通り、東京は変わりつつあります。
これは氷川の霊界が変わろうとしているからです。

いいかえると、氷川の主宰神「スサノオノミコト」も今、
新たなるステージに進化しようとしている
ということなのです。
今回の参拝セミナーの目的の一つはみなさまの開運です。
そしてもう一つは、人と神様が二人三脚となって東京の未来を変えていくこと。

東京の未来が変われば、日本が変わる。
日本の未来が変われば、世界が変わる。

今回の参拝セミナーが、その大きなキッカケとなることを祈っています。

初めての方にもおすすめです!過去に参加された方の感想をご紹介します。

Y.Y様
本格的な神社参拝は初体験だったので、とても良い勉強になりました。
ちゃんと目的を持って参拝することで、神様との一体感を感じることができました
I.M様(女性)
目からウロコというか、すべてが新しいことばかりで、あまりにも面白くてあっという間の時間でした
M.Y様(男性)
自分の人生最大級のヒットでした。日本の神様がまた好きになりました!
M.Y様(男性)
初めてセミナーに参加させて頂きました。
内容はとても深く、なるほどと思わされることばかりでした。
他にも知りたい秘密がたくさんありそうで興味が尽きません!」
松本千春様(男性)
空気感がとても良かった。変にざわついたり、他の感覚などが少なくなって、魂の感覚が呼び起こされやすいのだと感じた。腕や背中で感じ、細かな粒子によって浄化され、何かが内側から湧いてくる感じがしました。お祈りをして、またこの感覚を受けに来ようと思いました。」
A.M様(女性)
空気感にとても感動しました。自然に国の弥栄(いやさか)を祈る気持ち湧き出て、涙がでるくらいジーンとしました。
まわりや親、外部の影響からの本音と思い込んでいる自分自身と決別し、魂の本音で生きていく覚悟と、日本国民の弥栄のため貢献できることを意識していく。

その原点のアンカリングをさせていただけて嬉しかったです。このセミナーに参加できて良かったです。
ありがとうございます。」
K.E様(女性)
神社で感じた空気がとても気持ちよく、本当にまるであの場所だけ時間が止まっているような静寂で、かつ格式の高さを感じました。
セミナーの内容が壮大で、でも羽賀さんの話はわかりやすく安心して聞かせて頂いています。 今年も精進してまいります!ありがとうございました!
氷川神社 開運初詣セミナー

基本情報

開催日 2017年2月4日(土)
場所 TKP大宮ビジネスセンター

〒330-0845
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-26

TEL:048-606-2607(事務所直通)

http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-omiya/access/
価格 12,800円 → <新春特別価格> 9,800円(税込)
定員 -

スケジュール

13:00 開場
13:30 ~ 15:30 セミナー (講師 : 羽賀ヒカル)
15:45 大宮氷川神社参拝
17:00 参拝終了


さらに今回だけの参加特典があります!

神社参拝の心得・基本編(PDF)をプレゼント!

初めての方でも安心して参加していただけるように、正しいお手水の仕方、玉串料(初穂料)の納め方から心構えまで、事前に学ぶことができるPDFをお申込後にお送りします。

セミナーお申し込みはこちら