神体づくり6ヶ月プロジェクト


【 講座の様子をご覧ください 】


【 神体プロジェクト第一期生のご感想 】

このプロジェクトは、ただの健康体を目指すものではありません。


あなたの身体と心を

あるがままの状態に戻すための6ヶ月プロジェクトです。


本来、あなたは健康で、愛と幸せに満ちた存在です。

美しく、エネルギッシュに生きられるのです。

どうして、自分らしく生きられないのか?

 

多くの人が本当の自分を偽って生きています。

 

あるがままから遠ざかり、自分に嘘をついて、
心のバランスを崩し、そして、身体にも不調が現れます。

 

もしかして、あなたも
周囲に合わせたり、社会からの要求にあわせて、
自分をつくって(偽って)いませんか?

 

心と身体は、繋がっています。

心の栄養(気=エネルギー)が不足したり、

うまく回らなくなった状態が、病気です。
 

身体に不調が現れれば、病気と診断されますが、

それよりずっと前の段階で、病気のタネは潜んでいます。
 

そう考えると、言葉は乱暴になりますが、

現代人はほとんどが“潜在的には”病気に侵されています。
 


   

そう考えると、あなたの周りに、

真の健康体(あるがままの自分)で生きている人は

いったい、どれだけいるでしょうか?

 

そして、今のあなた自身はいかがでしょうか?

 

健康はオマケだと考える
 

万福たけしこのプロジェクトのインストラクターを務めます

北極流導引継承者万福たけしです。

 

導引(どういん)とは?
 

中国古来の“気功”のさらに源流となる考え方であり

健康な心と身体を目指す、門外不出の長寿法です。
 

しかし、私が師匠・北極老人から教わったのは、

ただ健康になるための方法ではありません。
 

誰ひとり、

「私は健康になるために生まれてきた」なんて人はいないのですから。
 

実際に私は、北極老人のそばにいる女性が

しぜんと美しく、健康になっていく様を、

数えきれないほど目にしてきましたが、

その誰もが、“健康はオマケ”くらいに考えています。

 

では、なぜ ずっと若く、美しくいられるのか?
 

はじめは私も、不思議でなりませんでしたが、

今では、その理由がよくわかります。

 

最大の理由は、2つ。
 

ひとつめの理由は、

ネガティブエナジー(邪気)を取り除き

センテンエナジー(先天の気)を取り込む

北極流ライフスタイルを、続けているから。

 

「続けている」というのがポイントです。

食については

開運料理人ちこの著書開運料理人ちこの著書
『いのちのごはん』
『きずなのごはん』
『神様ごはん』

に書かせて頂いている通りです。

 

ふたつめの理由は、

心を真っ白(ピュア)にして、空っぽに(デトックス)して、

神様が宿る“神体”をつくっているからです。

 

身体は意識の乗り物です。

それをいかに、うまく使いこなすかが大切です。
 

そもそも、100%完全な健康体など、ありえません。
 

だれでも、

持病、偏り、弱点、ハンディキャップ、悪いクセ‥

抱えながら、生きています。

 

あなたにも、きっとあるはずです。

それが、人に言えない悩みになることもあります。

 

他人からしたら、ささいに思えることでも、

自分にとっては、何十年も苦しめられるカベになることだってあります。

 

重要なのは、そういったマイナス要素すら味方にして、

神様が宿る“神体”を作ることです。
 

私がお伝えするのは、そのための方法です。

 

「神様が宿る」なんて聞くと、

「なんか怪しい」、「ピンとこない‥」と、思われるかもしれません。
 

けれど、よく聞いてくださいね。
 

あなたは(人は誰でも)本当は、神様の一部なのです。

 

 

あなたの“感性(身体)”は眠ったままになっている
 

例えば、海の水を一滴、すくいあげたとしましょう。

その水は、ただ一滴の水でもあり、“海”でもあります。

だれもその一滴の水を、「海じゃない」と否定はできないでしょう。
 

一滴の水が集まって、全体(海)ができていて

全体(海)が一滴の水を育んでいます。

 

あなたの中に神がいる

 

 

それと同じように、

もともとは“ひとつ”だった生命(神様)が枝分かれして

そのDNAを引き継いで生まれたのが、今のあなたです。
 

あなたは全体(宇宙、大自然)の一部であり、神様と繋がっています。
 

けれど、その繋がりを感じられる人は、ほとんどいません。
 

なぜでしょうか?

 

それは、

“考えること(頭脳)”に偏りすぎて

“感じること(身体)”が鈍くなっているからです。
 

では、どうすれば“感性(身体)”が目覚めるのか?
 

その前に、「意識と身体の三層構造」についてお話ししましょう。

 

 

あなたは“3つの身体”を持っていると考えてください


人の意識は、三層に分かれます。

これはユングやフロイトが提唱した、有名な氷山のモデルです。
 

北極流導引では、人の身体も三層に分けてとらえています。

 

意識の三層構造

 

意識と身体の関係は

 

 

身体の三層構造
 


   

神様の宿る身体(=神体)をつくるカギは、

「無意識ボディ=微生物」にあります。
 

微生物こそ、あなたの身体と神様をつなぐ役割をしてくれるからです。
 

「微生物が、カラダの一部?」と
ピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。

けれど、あなたの身体の中では、

数百兆もの微生物が、せっせと働いています。
 

なんと細胞の数よりも、微生物の数の方が圧倒的に多いのです。
 

あなたの体重のうち1~2Kgは、微生物が占めているのです。
微生物の働きなしには、あなたも、一日たりとも生きていけません。
 

消化も、呼吸も、排せつも、すべて微生物の働きに支えられています。
 

それどころか、実は、

私たちの心も性格も微生物によって決められているのです。

 

身体の中で、いちばん多くの微生物がいるのは“腸”です。

 

最近では、「腸は第二の脳(セカンドブレイン)」と言われ、

腸内環境(微生物)を整える大切さが広まってきました。
これは本当です。

 

腸を鍛えることで、

・便秘、下痢に悩まされなったり
・肌の調子がよくなったり
・免疫力が高まり病気にかかりにくくなったり
・頭が冴えたり

など、とにかくいいことづくめです。
おなか 

さらに、幸せ物質(ホルモン)のセロトニンの約95%は、腸で作られます。
 

お腹の調子が、そのまま心の調子(気分)に表れて

それが、その人の“性格”をつくります。

 

脳と腸
 

だから、「好きなものを、好きな時に、好きなだけ」食べていたら

腸だけでなく、心まで乱れていきます。
 

まず、そのことを深く、自覚すべきなのです。
 

だからって、おいしい食事をガマンする必要はありません。

むしろ、最も「幸せになれる、自然な食事」を毎日、食べることです。

北極流一門は、毎日、ゆにわで光に満たされる食事をしています。
 

このプロジェクトに参加されるあなたには、

食との向き合い方も、徹底的にサポートします。
 

普段の食事でネガティブエナジーを避ける方法から、

一見、良さそうに見える自然食に潜む危険性まで、

余すところなくお伝えするつもりです。
 

まず、食生活を変えることで身体が目覚めることを実感して頂きます。
 

 

 

今 と 昔 を融合させるまったく新しい生き方が求められている

 

神様の宿る身体(=神体)をつくるとは、
 

顕在意識ボディ =  頭 ( 思考 )
潜在意識ボディ = 身 体( 直感 )
無意識ボディ  = 微生物( 神託 )

このすべてを、目覚めさせるということです。

 

多くの現代人は、頭(思考)に偏って身体も心も正常を失っています。
 

人工的に作られたビル、PC、スマホ、オーディオ‥

すべてデジタルな社会に暮らしているのですから、

仕方がないのかもしれません。


現代 

だからといって、原始時代の生活に戻るとか、

いっそ仕事も家庭もおいて田舎暮らし‥、なんて非現実的でしょう。
 

日常の中で、都会と田舎、デジタルとアナログ を

融合させていく必要があるのです。

それが、わたしたちの実践している北極流のライフスタイルです。

※食事において、それを実践しているのが「御食事ゆにわ」です。

 

センサー

けれど、あまりに頭(思考)に偏った世の中

ずっと直感が使われていないために、鈍くなってしまっているのです。

まるで、メーターの壊れた車で高速道路を飛ばしているようなものです。


メーターの壊れた車 

 

身体(しんたい)は〝神体〟です。

身体の声は、神なるメッセージです。
 

本来なら、

お腹がすいた、肩が凝った、風邪ひいた、下痢になった、

目が乾燥する、口内炎ができた‥

なんていうのも、全部、身体のセンサーから返ってきた反応です。
 

その身体の声は、

生活がズレてますよ

心がブレていますよ

という、警告であるにも関わらず

生活や心の持ち方を、根本的に正すことをせず、
 

ガマンしたり、薬で治したり、

その場しのぎの方法で、やり込めてしまいます。

 

まるで、故障ランプがついているのに、

ランプだけ塗りつぶして、治った気になっているようなものです。
 

いつか、大事故を起こすのは目に見えています。


事故 

人のセンサーは簡単に狂ってしまうものです。

雑音を快適と思ったり、不潔でも平気だったり。

 

では、いつも正しい感覚を保つには‥?

 

みずみずしい感覚を目覚めさせるには、

まず、古びた頭(思考)をリセットする必要があります。
 

このプロジェクトに参加するということは、そういった

過去のしがらみ(思い込み、トラウマ、洗脳‥)から自由になる

ということも意味します。

 

過去を抜ける 

大丈夫です。

それらと向き合う覚悟さえあれば、あなたにもできます。

 

情報に流されていると頭が悪くなる正しい情報の選び方とは?

 

世の中に流れる99%以上は、あなたにとって必要のない情報です。

いや、それどころか大半は悪影響ですらあります。
 

現代人の一日の情報量は

「江戸時代の人の 一生分」と言われています。
 

10年前は江戸時代人の一日分と言われていました。
情報量が超・加速度的に増えてきているのです。
   

とくに、政治、食品、健康に関する情報などは、

何を信じていいのかわからない状態

なっている人も多いのではないでしょうか?

 

実は、情報の波にさらされているだけで、

脳にとっては、かなりの負担になっています。
 

川の激流の中だと、立っているだけですごく体力を消耗しますよね?
 

それと同じように、

ただ情報を受け取っているだけでも、生命エネルギーを奪われるのです。

 

 

では、どうやって情報を選べばいいのか?

 

 

テレビをつけたまま、食事していませんか?
 

まず、情報の裏をとるということ。

だれが言っているのかわからない噂や、根拠のない話は信じないことです。

 

身体に悪い添加物いっぱいの食事を食べ続けたら、いつか病気になるように。

心に悪いネガティブエナジーを含んだ情報を見聞きし続けたら、いつか病気になります。
 

しかも、現代人は食べ過ぎです。

 

最近では「粗食のすすめ」とか「プチ断食」などが流行ったりしていますが、

一日三食、決まった時間にお腹いっぱい食べるのが当たり前になると、

身体のセンサー(本能)は鈍くなります。
 

○○を毎日食べたら身体にいいとか
○○って栄養素が一日何mg必要とか
○○にはダイエット効果があるとか‥

そんな情報にふり回されて、頭で食べているからです。

〝一日三食〟という決まりや、

〝五大栄養素〟なんて考え方も、最近になってできたものです。
 

江戸時代の人や、ましてや縄文人なんて、
そんなこと1ミクロンも考えずに食事をして
現代人よりもたくましく生きていました。

身体のセンサーにまかせて、生きていたのです。
 

いろんな健康情報の裏にも、
ほとんどの場合、ネガティブな想念が潜んでいます。
(もっと買わせたい、儲けたい、どうすればダマせるか‥)

ですから、そのような情報をもとに食事を選んでいては、
悪影響をモロに受けてしまいます。
 

テレビも、ネットも、スマホに流れてくる情報も、

誰かの作為(添加物)の入った情報が大半です。

うかつに取り入れてはいけません。
 

そして、〝なんとなく〟見たものは、

意識の深く(潜在意識)に入るので、案外注意が必要です。
 

テレビをなんとなく横目で見ながら食事をするのは、もってのほか。

食べ物と一緒に、ネガティブ情報も“飲み込んで”しまうからです。

 

すべての五感から、邪気(ネガティブエナジー)は入ってきます。

 

汚いもの、見たくないシーン、乱れた風景を見ると、目から邪気が入ります。

目は脳に直結していますので、目から入った邪気が溜まると、
頭の中に、悪い印象・イメージが浮かびやすくなったり、
悪い夢をよく見るようになったりします。

目の浄化

 

 

文句、グチ、イヤミ、マイナス言葉、雑音、騒音‥を聞きづつけると、耳から邪気が入ります。耳は気のアンテナの働きをしますので、耳に邪気がたまると、気配、空気、人の気持ちが読めなくなります。耳も悪くなり、音に鈍感になります。

耳の浄化

 

 

汚れた空気を吸ったり、くさい臭いをかぎ続けると、鼻に邪気がたまります。

鼻の奥は、全身のチャクラ(気の出入口)に通じるエネルギースポットがあります。そのため、鼻に邪気がたまると、すべての感覚が鈍くなってしまいます。

ずっと臭い場所にいると、5分もすれば鼻が慣れて(マヒして)悪臭を感じなくなるように、人の感覚は、いとも簡単に落ちます。

私たちが鼻の浄化(鼻うがい)を大切にしているのは、それが理由です。

鼻の浄化

 

これはほんの一部ですが、

このように、日常のどんなシーンに、さまざまな危険が潜んでいます。

それらの邪気から身を守る浄化法も、このプロジェクトで実践していきます。
 


半年間プロジェクトだから変われる

 

なにが“善”で なにが“悪”か、わかりにくい世の中だからこそ

私たちがリアルに実践していることを

6ヶ月通して、そのままお伝えしたいと思っています。
 

頭で考えても、わからないことはあります。

知識や情報だけで、人は変われないのです。
 

だから講座では、

本当に実践すべきことだけを凝縮してお伝えして、

参加されるあなたと、他のメンバーと、

私自身も含めて、一緒に進化していければと思っています。

 

本だけでは学べなかった、北極老人の英知を

ぜひ体感しに来てください。

 

・心が病んでる
・疲れがとれず、毎日ぐったりしてる
・気力がない、すぐイライラする
・ずっと不安‥
・生活がムチャクチャ‥

そんなところからのスタートでも構いません。
 

人生の99%は思い込みによって作られています。

 

もし、あなたが

「わたしは、平凡な人生を歩む運命だ」
「もともとひっこみ思案の性格だ」
「会社が苦痛でストレスだらけ」
「もっと完璧でないとだめ」

なんて思っていらっしゃるとすれば、それらも全部、思い込みです。
 

自由

 

6ヶ月後、神様のような人生を歩み始めたあなたと、

会えるのを楽しみにしています。

 

万福 たけし  
 

<セミナー内容>
全六回の講座を開催します   講師:万福たけし

 

第一回:未知なるカラダを目覚めさせる

・はじめに 北極老人との出会い
・北極老人から教わった北極流導引とは?
・現代人はアタマに偏っている
・目覚めていないカラダを目覚めさせる
・カラダは3つに分けられる
・ココロもカラダから作られる?
・各カラダに対応するココロ
・アタマに偏るってどういうこと?
・潜在意識のカラダを目覚めさせる
・骨と筋肉から作られるココロとは?
・内臓から作られるココロがある?
・個性は身体から作られる
・背骨から身体を目覚めさせる
・遺伝子だけでは解き明かせないカラダとは?
・幸せは微生物が作る
・生物の歴史を自らの体内で統合する

第二回:統一ボディの作り方(微分と積分)

・人を構成する3つの要素とは?(思考、感情、気)
・アスリートは健康体なのか?
・現実を生きる限り矛盾を背負う
・ポジティブシンキングだけではだめ?
・思考と感情の働きとは?
・魂ってなに?
・7つのチャクラの働きを知る
・感情をブラックホールに吹き送る
・名詞化(ノミナライゼーション)の落とし穴
・一つ一つを丁寧に生きる
・感情を克服するとは?
・思考を克服するとは?

第三回:人と繋がるカラダ 微生物・実践編

・他人(ひと)と関係をつくるために
・とくに重要なチャクラとは?
・皮膚感覚を満たす
・愛情を育むホルモンについて
・関係によって作られていく「心」
・人とのきの交流とは?
・「枠外」の時間がエネルギーを作る
・微生物が果たす役割とは?
・微生物がはたす「むすび」の働き
・物質とエネルギーの本当の関係とは?
・究極に微細な世界の謎

第四回:全ては粒子と波 微振動

・バランスを崩さない身体を作る
・物質とエネルギーの関係とは
・全ては粒子と波
・粒子性とは?
・波動性とは?
・現代社会は粒子性に偏っている?
・エネルギーを高めるために
・本隆寺が現存する秘密とは?
・人はただいるだけでエネルギーを発している
・日常の中で働きかける
・エネルギを言葉が繋ぐ
・北極老人から教わった「見立ての法」
・全托する大切さ

第五回:幸せオーラの作り方・微表情

・オーラとは何か?
・人は言葉よりも身体情報から多くを読み取る
・潜在意識は身体にあらわれる
・無意識のしぐさの意味
・対人関係の鍵を握るのは?
・微表情とはなにか?
・空気を作るものは何?
・印象を変えるための重要なポイント
・本当の笑顔とは?
・表情は心をうつす
・イップスとは何か?
・身体は心に準じて動く

第六回:眠っている能力を呼び覚ます 繊細微妙

・カラダには秘められた能力がある?
・北極流で考える能力とは?
・能力の開花のヒミツとは?
・能力を開花させるために
・ヒフのコンディションが能力を決める
・水が持っているチカラとは?
・日本人の感覚の源とは?
・空気を読むとはどういうことか?
・妙を得るとは一体何?
・水に流す大切さ
・能力が開花する瞬間とは?

 

この回ではそれまでの回の総まとめとして、一番重要なことをお伝えさせて頂きます。

 

以上が現在、予定されている内容の一部です。

オープンセミナー「生命力アップセミナー」をすでにご参加の方にはもっと濃密で濃い内容をイメージして頂きたいと思います。お楽しみにお待ちください。


【 注意事項 】

当講座は、途中退会や欠席された場合でも、6か月分すべての受講料をお納めいただきます。また、一度納められた受講料は、理由にかかわらずご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。


【 よくある質問 】

Q:どうしても行けない日程があった場合はどうなりますか?

A:もし、ご参加いただけない日程があった場合は、 その回の音声データをお届けいたします。また、実践塾にてお配りしたレジュメなどがある場合、そちらも郵送にてお届させていただきます。

 

Q:男女比はどれくらいですか?

A:オープンセミナーでの集計では、
だいたい、「 女性3 : 男性1 」くらいの割合となっています。

講座の内容はすべて、男女問わず、学び実践していただけることばかりですので、男性も女性も気にされることなく、ご参加ください。

 

Q:知人、友人と一緒に参加することはできますか?

A:一緒にお申込みいただければ、ご参加可能です。6か月間の実践プロジェクトの中で、お知り合いの方と一緒に進んでいけるのは非常に心づよいものです。ぜひ、お誘いあわせの上ご参加ください。

また、同じ目的を持ったご参加者のみなさまで、コミュニケーションが自然と深まっていきますので、おひとりでも安心してご参加ください。

 

Q:講座当日までに、事前に予習は必要ですか?

A:講座では、初めて取組んでいただく方にわかりやすくご説明し、体験を通して学んでいただけるようプログラムを組んでおります。予備知識がなくとも、ご受講していただける内容となっておりますので、ご安心ください。

 ただし、講座の内容をより一層深く習得するには、以下の書籍を事前にお読み頂き、できることから実践しておいて頂くことをおすすめいたします。

 『いのちのごはん』ちこ(青春出版社)
 『きずなのごはん』ちこ(青春出版社)
 『神様ごはん』ちこ(サンクチュアリ出版)
 『究極の願望成就法 ドラゴンノート』羽賀ヒカル(ソフトバンククリエイティブ)
 『女神になれる本』羽賀ヒカル(PHP研究所)
 『神社の秘密~出雲大社編~』羽賀ヒカル(ヒカルランド)

事前に取組んでいただいた上でのご不明な点を、講座開催当日、直接講師にご質問いただければと存じ ます。

 


お客様の声

感想

感想
感想

感想

感想

 

感想

 

感想

 

【 講師紹介 】

北極流 導引継承者 万福たけし  Manpuku Takeshi

万福たけし1983年、大阪府茨木市に生まれる。某進学高校に進むが、ついていけず勉強に行き詰まっていたあるとき、人生の転機が訪れる。高校三年生の6月4日、途方にくれていたところ、「スゴイ大学受験の先生がいる!」 と友人・村田明彦(現:大学受験塾ミスターステップアップ講師)からの紹介を受け、後に人生の師となる北極老人に出会う。 それまで趣味でマッサージが得意で、1日3~4人をマッサージする日々を送り、それなりの自負はあったが、北極老人のマッサージ(それがのちに北極流導引とわかる)を見て、あまりの常識外れの手法と、その効果に驚嘆。その後、北極流導引を学び継承する。

万福たけしのブログ http://ameblo.jp/manpuku--takeshi/

講師からのメッセージ 

万福たけしです。
突然ですが、私は14年前、北極老人の塾「ミスターステップアップ」に入塾しました。
当時の私はと言えば、将来に不安を抱き、人間関係に悩み、進路に悩み、恋愛に苦しみ、学校にも違和感を感じている。そんなどこにでもいる高校生でした。

 しかし、そんな私の人生は北極老人との出会いひとつで、激変しました。

 勉強していて、どうしても息詰まると、私は北極老人に直接、質問にいきました。すると北極老人は一つの勉強に対する質問を人生になぞらえて答えて下さいました。私は受験勉強をしているつもりでしたが、ふと気づけば、今までよりもずっと深く人生に対して考えている自分がいました。

ある夜、ふと気づけば幸せに満ち溢れた気持ちで勉強に向き合っている自分に気がつきました。私は勉強が嫌いではありませんでしたが、スパルタ式の高校の刷り込みもあり、勉強とはどうしても「ねばならない」という「have to」の感情と切り離せないものでした。しかし、いつの間にか自分の中に根深くあった刷り込みは解消されていました。そして自身の持てるエネルギーを全力で勉強にぶつけ、それに幸せを感じている自分がそこにはいたのです。

これには私自身が最も驚きました。

他にも気づいてみれば、多くの悩みや苦しみの種が気づけば、消え失せていたのです。北極老人から受けた数々の知恵は受験指導の姿を借りて、私の心の拘束を少しづつ解放してくれていたのでした。

 いまではその知恵を、みなさまにお伝えする立場になっています。今回、このプロジェクトを通じて6ヶ月続けて、お伝えできることに非常に価値を感じています。

 やはり一度お伝えしても、そこからの実践、変化が一番大切です。この6ヶ月、参加されるみなさま全員で、成長していける場になればと思っています。

 ぜひ、講座でお会いしましょう。お会いできるのを楽しみにしています。 

万福 たけし