運命学講座 強化実践コース

「運命学でアドバイスができるようになりたい」こんな職業の方に

初級編では、「運勢以前のグランドセオリー」を重点的にお伝えさせていただきましたが、いわばそれは、飛び立つための器づくりでした。

その続きとなる「実践強化コース」の目的は大きく2つ。

【目的1】初級編を完ペキに理解し、使いこなせるようになること   
【目的2】初級編では伝えきれなかった、より深い内容をお伝えすること

半年間で[全6回の講座]を受講して頂き、初級編の内容(六竜法、自然法、手相、タイヘキ等)を、実践のレベルまで高めていきます。

通常のセミナーとは違い、ワークショップのような対話形式で
理解できないところ、わからないところは、その場で聞いて解消できますし
個人的な事例にも、お答えしていきます。

例えば、
・友人から、こんな相談を受けたのですが、どう答えればいいですか?
・知人にうつで悩んでいる方がいて、どう対応すべきですか?
・次の新入社員の採用では、どのようなポイントを見るべきですか?
というように、あなたが今、直面している問題の解決法をダイレクトに知ることができるという、またとない学びの場です。


仲間とともに北極流を学ぶことができて、来て頂くだけで
・ 気軽に質問したり、相談できる 
・ 視点が一段と高くなる     
・ 自分を糺(ただ)せる      
・ 明るく元気になれる      
  
・ 戦略的思考を身につけられる    
そんな場を作っていきたいと思っています。

 

 

カリキュラム

 

木の巻

 幸せの基準を学ぶのが、「木の巻」のテーマです。

 占いによって人のココロを立体的に見ることができるようになれば、次は、「どのように導くか」が大切になります。しかし、導く方向性やゴールが見えていなければ、どんな言葉をかけて、どのように接するべきなのか、わかりません。

 では、どの方向に導くべきなのか? 
 それは、その方がより「精神的に成長できる」方向性です。

 では、精神的成長とは何か?
 これには、さまざまな解釈があります。

 神道、ヨーガ、仏教、密教、道教、儒教‥すべてに、それぞれのゴールがあります。そして、それらは時として、まったく別の方向性を示しているものです。では北極流で大切にしている指標とは?

 ひとつの答えは、成長するということは、幸せの基準が変わるということです。

 例えば、
 ・人に勝つこと、優越感に浸ることが幸せ という人
 ・ 人から認められることが幸せ という人
  ・人に喜んでもらうことが幸せ という人
  ・ただ、生きていることが幸せ という人・・

 さまざまな基準があり、それぞれのステージや乗り越えるべきテーマがあるということです。

 占いによって、人にアドバイスをしたり、仕事、恋愛、子育て、家庭などの人間関係の中で活用するには、常識や他人の意見、社会からの圧迫に左右されることのない、「より高い幸せの基準」を、あなたの中に打ち立てて頂くことが大切になるのです。

 そこで「木の巻」では、
1.悟りの基準 → 生きながらにして仏様の境涯に到るための六つの修行「六波羅蜜」
2.幸福度の基準 → ココロ(霊)の成熟度を総合的に見ることができる「霊格」

  この2つの基準について深く学ぶことができます。

 「木の巻」を学ぶことで、明確な方向性をもって、人と接することができるようになります。


火の巻

 人を導く者としての心構えを学ぶのが「火の巻」です。

 人と話をした時に、相手に伝わるのは言葉だけではありません。あなたの微妙な表情の変化、目線、しぐさ、声色、テンポ‥数えきれないほど多くの要素が合わさって、それが、あなたの空気になり、相手に伝わります。

 では、あなたの「空気」とは、何によって作られるのか?

 それは、あなたの「生き方」そのものです。 言葉はごまかすことができても、空気はごまかすことができません。ですから、人に何かを伝える(表現する)上では、話し方のテクニックを覚えたり、わかりやすい表現を磨くことも大切ですが、それと同時に、常に「生き方」を糺(ただ)す必要があるということです。

 そのための大事な考え方となるのが、「上座(じょうざ)と下座(げざ)の法則」です。

 上座(かみざ)・下座(しもざ)という言葉は、聞かれたことがあると思います。立場に応じた立ち位置、座り位置があるということで、ビジネスの常識ですね。立場が上の人には、いい席(上座)に座って頂くということです。

 けれど、上座には座っているけれど、実際、心の中では誰からも認められていない(尊敬されていない、威厳がない、説得力がない、発言力がない)上司やお偉いさんっていますよね?

 それは、「空気力」が低いからです。

 この上座(かみざ)・下座(しもざ)は、物質的な世界だけでなく、目に見えない世界においても存在して、たえず動き続けています。それを、上座(じょうざ)と下座(げざ)と呼びます。たとえば、「人に何かを教える」、「人を指導する」という場合には、

上座・・教える人、指導する人、先導する人
下座・・教えられる人、指導される人、付き従う人

という位置関係が成立します。現実的な立場や役職、経験には関係なく、状況に応じて絶えず立ち位置が変わりつづけているのです。

 占いで人を導いたり、アドバイスしたり、相談にのったりするということは、上座(じょうざ)に立つということです。そのためには、それ相応の「空気力」を身につけなければ、何も伝えられないということです。

 その「空気力」を高めるために、私たちが最も大切にしていることが「下座の修行」です。つまり、人の上にたつ高揚感や満足感に支配されることなく、常に自分を糺す心構えのことです。

「火の巻」を学ぶことで、相手を感化する高い空気力を身につける方法を学ぶことができます。 


土の巻

 部分から全体を知るための方法を学ぶのが、「土の巻」です。

 手相から、なぜ人の性格や未来を読み解くことができるのか? これは不思議なことで、まさに部分(手の平)から、全体(人生)を眺めていることになります。手相からさまざまな事象を読み解くことができるのは、ただの統計学に基づくものではなく、霊的な妙技でもなく、この世のフラクタル構造がそこに隠れているからです。

 この世のフラクタル構造とは?

 例えば、手の平には全身に通じるツボがあります。それによって、手のツボを刺激することによって、全身の不調を整えたり、することができるという訳です。これは正に、人の人体(全体)が、手の平(部分)にウツっているからです。
 それだけではありません。手の平は、太陽系の惑星とも相関関係があります。(初級編でお伝えした通りです。)
 「自然は同じカタチを繰り返す」という法則も、まさにフラクタルです。銀河系、太陽系という極大な世界と、原子、素粒子という極小の世界の振る舞いが非常に似ていることや、樹木の枝の伸び方、河川の枝分かれ、稲妻の閃光、サンゴの成長‥すべてに共通したデザインを見てとることができることなど、極大と極小の世界が、“共通するデザイン”によって繋がっているのです。

 つまり、そのデザインの中には「全体」を知るための情報が暗号化されているということです。

 では、その暗号を解くためのカギは何か? それが、“関係性”を読み解くということであり、“流れ”を読むということです。これは風水の極意でもあります。

 「土の巻」を学ぶことで、“流れ”と“関係性”を学び、大局的な視野で物事を俯瞰(ふかん)できるようになります。


金の巻

 進歩・向上するための秘訣を学ぶのが、「金の巻」です。

 今の自分に不満があり「変わりたい」と思っている方は少なくありません。
  けれど、「変わりたいけど変われない」、「次に進みたいけど、いつも同じ失敗で苦しむ」という方が多いのが事実です。

 なぜ、変われないのか? なぜ、次へ進めないのか?

 それは、変化の波にうまく乗れていないからです。変化には「循環の法則」があります。
 例えば、自然界においても “ 水 ” でいえば
 海 → 雲 → 雨 → しずく → 地下水 → 泉 → 河川 → 海 … と循環します。
 窒素や炭素も、大自然を循環して食物の連鎖を助けていますし、人間界でいえば、歴史や景気もたえず同じ流れを繰り返しながら、らせん状に昇(のぼ)っていくように成長していると言われます。

 これと同じく、人の成長(心の変化)にも流れがあります。
 十二星座の循環については、初級編の第六回でも、簡単にお伝えしました。60歳のことを「還暦(かんれき)」と呼ぶのも、60年間で、十干と十二支の組み合わせが60パターン巡ってくるからです。つまり、その流れを捉えることで、「今、どちらへ進めばいいのか」という努力の方向性が見えてくるのです。

 方向を間違ってしまうと、いくら努力しても報われません。方向は人によってさまざまです。人と比べたり、人から要求されたり、人からの過度な期待に応えようとする方向に進んでも、真の成長に繋がるとは限らないということです。

 「金の巻」では「数霊思想」、「木火土金水の変化」などを学ぶことで、常に人生を上向きに変化させる秘訣を学ぶことができます。

水の巻

 本物のスピリチュアリティを学ぶのが、「水の巻」です。

 「スピリチュアル」という言葉が広く使われるようになり、精神世界の分野では、さまざまな思想や教えが玉石混交(いいモノも、わるいモノも、ごちゃまぜ)の世の中です。正直なところ、その中には、学べば学ぶほど不幸になったり、使うほどに心の純粋さが失われてしまうような教えが、多くはびこっているのも事実です。
 つまり、 審美眼を身につけて、本物を見分ける能力がなければ、道を踏み外す危険性もあるということです。

 では、どうすれば正しい道を歩めるか?

 そのためには、東洋系・西洋系など、世の中にはどんなスピリチュアルがあるか?その思想が生まれた背景や落とし穴について深く知る必要があります。 その上で、本物のスピリチュアリティを目覚めさせて、目に見えない世界(潜在意識、無意識‥)からのメッセージを受け取ることができれば、人生における迷いや不安から解放されます。

 初級編では、卦(け)を占う、つまり物事の吉凶を占う術として、易(えき)などをご紹介しましたが、最終的に卦を占う時の決め手となるは、あなた自身のスピリチュアリティが、どれほど目覚めているかなのです。

 「水の巻」では、古今東西の精神世界の真実を知り、目に見えない世界からメッセージを受け取る方法を学ぶことができます。


光の巻

 運の法則を学ぶのが、「光の巻」です。

 お金にも正しい運用方法があるように、運にも正しい扱い方があります。しかし、お金の運用方法を学ぶ人は多いのに比べて、運の運用方法はあまり知られていません。お金の場合は、目の前に札束が積まれたり、貯金通帳の残高がドンドン増えたりしたら、結果が一目でわかりますが、運の場合は、結果が目に見えないがために重視されないのでしょう。しかし、運の法則を知って生きるのと、知らずに生きるのでは、人生はまるで変わります。

  運とは、目に見えない世界の貯金のようなものです。これを「徳(とく)」と呼びます。
  徳は普段、目に見えない世界に貯まっていきますが、思わぬ幸運に恵まれたり、嬉しい出来事が起こるというのは、その貯金が現実界に引き落とされた(変換された)ということです。

 逆に、マイナスの財産(借金)を持つ人がいるように、目に見えない世界にも、人はマイナスの財産を背負っているのです。これを「業(カルマ)」と呼びます。生まれつき、多くの業(カルマ)を持っている人もいますし、生きていく中で、多くの業(カルマ)を積んでしまう人もいます。

 どんな時に、徳(とく)は貯まっていくのか?
 どんな時に、業(カルマ)は消えていくのか?

 「光の巻」では、運の正しい運用方法を知り、運を使う(支出する)ほどに、運が貯まる(収入がはいる)ような生き方を学ぶことができます。


 

 

【 料金・スケジュール 】

参加費 54,000円(税込)/回 × 全6回 = 324,000円(税込)

 

 

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年
開催日
木の巻
成長
10/11
(日)
火の巻
表現
11/8
(日)
土の巻
風水
12/19
(土)
2016年
開催日
金の巻
変化
1/16
(土)
水の巻
知恵
2/20
(土)
光の巻
開運
3/13
(日)
木の巻
成長
火の巻
表現
土の巻
風水
金の巻
変化
水の巻
知恵
光の巻
開運
木の巻
成長
火の巻
表現
土の巻
風水

【 参加ルール 】

ご都合に合わせて、どの月からでも参加して頂けます。
受講される場合は、6ヶ月連続で受講して頂き、6つのテーマを一巡して頂きます。
例:2015年12月から参加された場合 ‥ 受講期間は「2015年12月~2016年5月」となります。

【 講師紹介 】

北極流 運命学継承者 羽賀ヒカル 羽賀ヒカル


出雲大社の秘伝 神社の秘密 ドラゴンノート

女神になれる本 日本人がなぜ世界を変えてくのか
 1983年、京都生まれ。大阪府立大学卒業。
  普通の高校生として過ごしていた15歳のある日「北極老人(ほっきょくろうじん)」に出会い、占いの道に入る。 9つの流派を極め5万件以上の鑑定歴を持つ北極老人から「北極流」を受け継ぎ、高校生ながら生年月日、手相、風水、方位、姓名判断などの様々な占いをマスター。 また同時に、日本各地の神社の秘密を口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。神秘体験は数知れず。

  大学生時代から本格的に、人生相談(出会い、恋愛、結婚、夫婦関係、命名、子育て、就職、転職、人間関係、引っ越し、お金…、などの悩み)に乗り、 3000人以上を開運へと導く。 大学卒業後は、北極老人の一門によって設立されたグレイトティーチャー株式会社の占い師として活動。 噂が噂を呼び、優良企業の経営者、有名コンサルタント、ベストセラー作家、セミナー講師、占い師、ヒーラーなどの著名人も、お忍びで通うようになる。特に、占いや精神世界に深く精通している人ほど、北極流の奥深さに驚嘆。

  現在は、占い鑑定やセミナーを行いながら、神社の秘密を学んでからお参りする「神社参拝セミナー」も開催。大学生からご年配の方まで幅広く参加している。 その中には、どん底から一転、奇跡的な転職を果たし、天職とも言えるような理想の仕事にめぐり会えた男性。わずか1ヶ月で運命の人と出会って電撃結婚した OLさん(現在は海外在住)。大手企業でベテラン営業マンを追い抜いて、営業成績全国一位になった新人社員の女性。離婚寸前から家庭円満に、そして会社崩 壊直前から社員とお客様から愛される会社になった経営者など、神社参拝をして人生が大きく変わった人たちが多数いる。神社参拝セミナーは、神社仏閣好きか ら、初めての方まで評判になっている。

 著 書
『ドラゴンノート』 (ソフトバンク・クリエイティブ)
『開運秘伝1 出雲大社編 神社の秘密』 (ヒカルランド)
『女神になれる本』(PHP研究所)
『なぜ日本人は世界を変えていくのか?』(ヒカルランド)



運命学講座 強化実践コースに参加する

 


 

page top

セミナーに関するお問い合わせ先

■北極流センテンCLUB http://hokkyoku-ryu.com/ 
【 メール 】 infoplnt@uni-wa.com
【 電話 】 072-807-5940 (受付 10:00~12:00,15:00~19:00)
【 住所 】 〒573-1111 大阪府枚方市朝日3-10-27-101