• 開運料理人ちこ

    開運料理人ちこ

    御食事ゆにわ店長。17歳で人生の師と出会い、開眼。 「食を変えると人生が変わる」ことを会得し、「声なき声を聞き、香りなき香りを聞く」ゆにわ流を伝授される。

    大阪府枚方市樟葉に「御食事ゆにわ」をオープン。 身体に良い自然食品をベースに塩、水、米を厳選し、祈りを捧げながらごはんを作るという独自のスタイルと共に、そのライフスタイルが反響を呼びテレビやラジオに数多く出演。 「ごはんを食べてたら開運できた!」と全国から予約が殺到している。

    詳細を見る

  • 羽賀ヒカル

    羽賀ヒカル

    1983年、京都生まれ。大阪府立大学 社会福祉学部卒業。 普通の高校生として過ごしていた15歳のある日「北極老人(ほっきょくろうじん)」に出会い、占いの道に入る。

    9つの流派を極め5万件以上の鑑定歴を持つ北極老人から「北極流」を受け継ぎ、高校生ながら生年月日、手相、風水、方位、姓名判断などの様々な占いをマスター。また同時に、日本各地の神社の秘密や女神になる秘訣を口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。神秘体験は数知れず。 大学生時代から本格的に、人生相談(出会い、恋愛、結婚、夫婦関係、命名、子育て、就職、転職、人間関係、引っ越し、お金…、などの悩み)に乗り、3000人以上を開運へと導く。

    詳細を見る

  • 万福たけし

    万福たけし

    1983年、大阪府茨木市に生まれる。某進学高校に進むが、ついていけず勉強に行き詰まっていたあるとき、人生の転機が訪れる。高校三年生の6月4日、途方にくれていたところ、「スゴイ大学受験の先生がいる!」 と友人・村田明彦(現:大学受験塾ミスターステップアップ講師)からの紹介を受け、後に人生の師となる北極老人に出会う。

    それまで趣味でマッサージが得意で、1日3~4人をマッサージする日々を送り、それなりの自負はあったが、北極老人のマッサージ(それがのちに北極流導引とわかる)を見て、あまりの常識外れの手法と、その効果に驚嘆。その後、北極流導引を学び継承する。

    詳細を見る

  • 小田真嘉

    小田真嘉

    1,000社以上の経営者と、1万人以上の現場スタッフ、マネージャー、経営幹部との深い対話から、働き方と生き方には4段階のステージがあることを解明。 さらに29歳のとき、人生の師・北極老人と邂逅し、その先にある最終ステージを学ぶ。

    現在は、400年以上続く老舗企業、業界トップ企業の経営者、第一線で活躍中のプロフェッショナル、ベストセラー作家、人気講師やコンサルタント、コミュニティ主催者などの「リーダーの相談役」として活動。 古神道をベースに、仕事の原理原則、経営の要諦、繁栄の法則に基づいた、独自の経営コンサルティングを行う。職分(職業の本質)の追求による使命や理念の明確化。強みを活かし合う成長する組織づくり。お客さんが集まる高収益体質の強い会社づくりなどが、特に定評がある。

    詳細を見る

  • 古閑みのり

    古閑みのり

    幼い頃から人生に疑問を持ち、 「空」とは何か? 「無明」とは何か?

    といった幾多の疑問を僧侶にぶつけるも、 明快な答えを得られず。18の春に比叡山へ出家を志願するも、叶わず。 疑問を抱えつつ、大学在学中にパワーストーンの道に希望を託す。以来、猛勉強を重ね、パワーストーンについての該博な知識を手に入れる。大学卒業後、某パワーストーン店に就職。5年後、店長を任される。羽賀ヒカルを通じ、北極老人と出会う。 以来、北極老人に師事し、精神世界の修養を重ね、パワーストーンの真髄を得る。 現在は、北極老人の元でパワーストーン、人生における真髄を深めつつ、世界でただ一つの『目覚めた石』を扱う。現在、「茶肆ゆにわ」店長。

    詳細を見る

  • 川嶋政輝

    川嶋政輝

    大阪出身。 神戸大学工学部卒。 高校3年生の時に、北極老人の塾「ミスターステップアップ」に入塾。 そこで「大逆転勉強法」を実践して、E判定からの奇跡的な合格を経験する。

    大学時代、自分の生きる道を模索するも答えは見つからず、将来の道を求めていたときに、偶然にもミスターステップアップの同期生と再会。 それから、北極老人に弟子入りし、門下生たちとともに活動を始め、「御食事ゆにわ」の前身となる「元気食堂ゆにわ」ではシェフも務める。 現在は、WEB、メルマガ、執筆など、さまざまな媒体を通じて、北極流の生き方を伝えている。

    詳細を見る